東京 中野区 社会保険労務士/社会保険労務士法人ヒューマン・アセット

東京都中野区 社会保険労務士法人ヒューマン・アセット

サイト内検索

ホーム

よくあるご相談

業務内容のご案内

ご利用方法と料金

一般的な人事の手続ご案内

事務所概要

事務所ニューストピックス

お問合せ

リンク集

サイトマップ

社会保険労務士法人
ヒューマン・アセット

■所在地
〒164-0011
中野区中央5-39-11
AOYAGIビル4F

■連絡先
電話:03-5340-7980
FAX:03-5340-7981

■アクセス
JR中野駅下車、南口徒歩8分 地図はこちら

ABE NEWS & TOPICS NO.112 2006/11

立冬を過ぎれば暦の上では冬です。昨年のような大雪はないとの予測ですが、豪雪地帯で生活する人達にとっては気がかりな日が続きそうです。


健康保険被扶養者調書の件で、被扶養者認定に当たっての調査を例年この時期に行っておりますが、今年も該当する事業所には事前に準備するべきものなどをお願いしております。お忙しいところお手数をおかけいたしますが、該当する本人に内容を確認していただくようお願いいたします。


最近の労使紛争は、裁判にまで至る例はあまりないのですが、中には裁判に持ち込む場合もあります。今後、注目を集めた裁判例などを取り上げながら、論点を整理して解説したいと考えております。労使紛争の場合、裁判になった場合の費用や解決までの期間を考えると、極力双方による話し合いでの解決をお勧めいたします。


プロ野球の日本シリーズでは、日本ハムが圧勝しましたが、大方の専門家と呼ばれる人達は、中日優位を唱えていました。ここで、専門家とは何をもって専門家と呼ぶのかを考えてみたいと思います。分析能力に優れているということは論を待ちませんが、大事なことは、分析する視点が多方面にわたっており、冷静に見極める能力を持っているということでしょう。経営の面でも優れた経営者とそうでない経営者との違いはこの辺りにあるのではないでしょうか。


職員の近況ですが、笹島職員は助成金業務や許認可業務への対応に忙しい日を過ごしており、山本職員は被扶養者認定調書への対応、塩川職員はコンサルティング業務への対応と各自充実した日を過ごしております。


朝晩など肌寒くなってまいりました。風邪にはくれぐれもお気をつけください。

▲ページTOPへ

HOME │ よくあるご相談 │ 業務内容のご案内 │ ご利用方法と料金 │ 一般的な人事の手続きご案内 │ 事務所概要 │ 事業所ニュース/トピックス │ お問合せ │ リンク集 │ サイトマップ

Copyright© 社会保険労務士法人 ヒューマン・アセット All rights reserved.