東京 中野区 社会保険労務士/社会保険労務士法人ヒューマン・アセット

東京都中野区 社会保険労務士法人ヒューマン・アセット

サイト内検索

ホーム

よくあるご相談

業務内容のご案内

ご利用方法と料金

一般的な人事の手続ご案内

事務所概要

事務所ニューストピックス

お問合せ

リンク集

サイトマップ

社会保険労務士法人
ヒューマン・アセット

■所在地
〒164-0011
中野区中央5-39-11
AOYAGIビル4F

■連絡先
電話:03-5340-7980
FAX:03-5340-7981

■アクセス
JR中野駅下車、南口徒歩8分 地図はこちら

ABE NEWS & TOPICS NO.114 2007/1

2007年1月、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年も変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。


昨年は、「官」の関わる不正や違法行為が目立った年でした。社会保険事務所が自らの保険料徴収効率を上げるため、国民年金保険料の免除手続を本人に無断で行なったり、地方の首長が自ら談合を指揮したり、首長の身内が所属する団体の運営に首長が特別の予算をつけたりと、「官」に対する信頼が揺らいだ年でもありました。


今年はその「官」が導入を決定し、国会で承認された離婚時の厚生年金分割制度が4月1日より適用が開始されます。この制度はフランス等で導入されたものを日本に取り入れた制度で、受け取り様によっては熟年離婚に拍車がかかるのではとの懸念もあります。この離婚時の年金分割制度に対しては個別に対応いたしますので、ご希望の方はご連絡ください。


また、法案の段階ですが一部労働者に時間外手当(残業手当)の支払を免除するホワイトカラーエグゼンプション制度を盛り込んだ労働契約法の制定や、労働基準法の改定も今年は話題になってくることでしょう。


事業を推進していくうえで、事業の盛衰を決定付ける要素に「組織力」が挙げられます。お金をかければよいというものではありませんし、人を入れ替えたりすれば足りるというものでもありません。今年はこの組織力をいかにして強化するかということをテーマにして当事務所の事業を展開していこうと考えています。


職員の近況ですが、笹島職員は通常週3日のところを週5日勤務で対応してもらい、山本職員は年末調整の対応に、塩川職員はコンサルティング部門の資料作成やプレゼン等に当たってもらいました。今年も少しでも皆様方のお役に立てればとの思いで4人共々精一杯頑張る所存です。


寒さも一段と厳しくなってまいりました。お身体にはくれぐれもお気をつけください。

▲ページTOPへ

HOME │ よくあるご相談 │ 業務内容のご案内 │ ご利用方法と料金 │ 一般的な人事の手続きご案内 │ 事務所概要 │ 事業所ニュース/トピックス │ お問合せ │ リンク集 │ サイトマップ

Copyright© 社会保険労務士法人 ヒューマン・アセット All rights reserved.